高尾の夜祭ちょうちん行列ツアー2018 耳より話 Vol.7

2018年11月20日

高尾穂見神社 5つの指定文化財

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

県指定文化財

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

1.「穂見神社本殿 附棟札二枚」:桃山時代の様式が残る本殿

2.穂見神社「御正体」:青銅鏡、青銅の丸い鏡の面に

神像や仏像を線ぼりにして祀ったもの

祭神は保食神、延喜式内社

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

市指定文化財

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

3.「神楽殿」:入母屋の軒は唐破風をつけている。

この建物で太太神楽が演ぜられ奉納される

4.「太太神楽」:神楽師の高齢化から数年前より平林などに協力を得ていましたが

2014年より若手の神楽師が加わって高尾のお神楽が復活しました!

近年は演目を増やすなどパワーアップしてきています。

また、高尾に近い平林の神楽や山寺八幡神社の神楽は高尾から伝えられたもので

いわば、高尾の太太神楽の子ども達といえます。

5.高尾穂見神社の「大スギ」:社殿前の東に位置する迫力のある

境内一の巨樹、大杉は御神木とされています。

 

 

全国からも足を運ぶ人がいたほどの商売繁昌、家内繁昌を祈願する

「金百萬円資本金章」という章をいただける全国的にも珍しい

「資本金貸し」という伝統があったり。

江戸時代初期に活躍されたと知れる彫師、左甚五郎が作ったとされる

噂の手綱につながれて奉られているという「神馬・高尾の馬」や

狛犬はとても人気で全国的なファンがいるそうです。

暗くなる前に着いても夜祭り前の鑑賞が楽しめそうです。

ツアーの申込は終了してしまいましたが、今年の高尾の夜祭にまずは来てみてはいかがでしょうか?

南アルプス市の魅力を是非、感じて頂きたいです!!

                                                                                 

文化財Mナビ

http://103.route11.jp/?ms=2&mc=65&mi=421

出典:南アルプス市ふるさとメールより

http://sannichi.lekumo.biz/minamialps/2009/11/post-68e0.html

                                                                                  

                                                                                  

 

南アルプスゲートウェイのSNSはこちらから

 

 

 

南アルプス市の観光情報アプリ

観光地マップやお食事処マップ等のコンテンツにより、観光でいらした方や地元のことをもっと知りたい方におすすめです。イベントやお店のお得な情報など随時配信、南アルプス市のコアな部分を楽しめます。(画像をクリックすると紹介ページが開きます) 南アルプス市の観光情報アプリ

ご予約・お問い合わせ

ご予約及びお問い合わせは下記のフォームより受け付けております。なおFAXでのご予約も可能です。詳細は下記のページをご覧ください。

ご予約はこちら(インターネット予約は24時間受付)

みなクルレンタルサービス・農作業体験・各種トレッキングツアーなどのご予約はこちらからお願いいたします。 ご予約はこちらから

お問い合わせはこちら

各種お問い合わせはこちらのフォーム及び電話からご連絡ください。 お問い合わせこちらから